×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > カード基礎知識

クレジットカードカード基礎知識

●クレジットカードの「クレジット」とは、「信用」「信用する」ということ。
この信用を基本に、カード利用者とカード会社の間に契約が結ばれ、ショッピングや食事ができるようになっています。

利用者の信用を基にクレジットカード会社は、ショッピングなどをしたお店(加盟店)にその代金を利用者(カード会員)に代わって支払います。
これが現在一般的に行われているクレジットカードによる商品の購入・サービスの利用から、代金の支払いまでの仕組みです。

クレジットカードは、現金を持ち歩かなくてもカードを提示して売上票にサイン(もしくは端末機へ暗証番号を入力)するだけでショッピングをはじめ、ホテルやレストランなどの利用、各種の優待利用といったサービスが受けられるのが魅力。
キャッシングサービスやローンサービスもあり、一定額の融資が受けられるなど、さまざまな利用の仕方があります。
国内だけでなく、海外でも便利な各種サービスが受けられ、とても便利です。

また、クレジットカードは、本人確認の役割も果たすので、特に海外で威力を発揮します。
例えばホテルのチェックインやチェックアウト時に、またレンタカーを借りる時などに本人であることを証明する役割を果たすのがクレジットカードです。

クレジットカードのご利用代金の支払方法には、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「リボルビング払い(リボ払い)」「分割払い(3回以上)」があります。
ご自身に合った方法を上手に選んで、計画的に利用しましょう。

●分割払い(3回以上)は、利用金額を希望の回数に均等分割して支払う方法。
支払い回数は3・5・6・10・12・15・18・20・24回と多数あります。
支払い額は初回から最終回まで元金と手数料の合計がほぼ一定となります。(※返済方法などはクレジットカードにより異なる場合があります。)
この分割払い(3回以上を利用する時の注意点は、支払い回数により手数料(実質年率)が異なるので、 会員規約や利用代金明細書などによく目を通すことです。

●リボルビング払い(リボ払い)とは、限度額内であればご利用額や購入した商品数にかかわらず、あらかじめ定めた一定の額(定額)、または一定の率(定率)で代金を毎月支払う方法。
毎月のお支払額が平準化(ボーナス時には増額も可能)されますから、無理のない計画的なお支払いが可能となります。
支払方式は「定額方式」「定率方式」「残高スライド定額リボルビング方式」の3タイプがあり、カード会社によって方式が違います。
利用時の注意点として気をつけなければいけないことは、利用残高により手数料及び月々の支払い額が決まるので、会員規約や利用代金明細書などによく目を通すことです。

クレジットカードを利用するということは、「カード会社から一定期間、信用を供与(信用を与えること。)されている」ことですので、日本国内でも海外でもルールをしっかり守って管理するようにしましょう。

お得なクレジットカードをお探しなら楽天カード。
年会費永年無料・毎週金曜日はポイント3倍・公共料金のお支払いもできます。

楽天カード

その他の楽天カード

楽天プレミアムカード

自分だけのエンターテイメントをもっと自由に楽しみたいあなたへ

詳細はこちら⇒楽天カード

楽天カード アカデミー(学生限定)

学生のマストアイテム!お得な特典いっぱい楽天カード アカデミー

詳細はこちら⇒楽天カード

楽天ビジネスカード

法人様向け楽天カードのご紹介。もちろんポイントも貯まります

詳細はこちら⇒楽天カード

楽天イーバンクカード

楽天カードとイーバンク銀行のキャッシュカードが一体型に!

詳細はこちら⇒楽天カード